釣り エギング エギングポイント

エギングで今シーズン初のアオリイカキロアップッ♪今年も終るけどな

どもイーグンです。

 

エギングで1.3キロのアオリイカが釣れました!

やっぱり引きますねー!味も最高でした。

 

スポンサードリンク

 

 

この日は最高の潮回りである大潮なので、夕方はエギを投げたくてうずいていました。仕事の為、家から出る際にいつもはバイクで行くんですが、エギングセット一式のせて車で出勤。

 

帰りにいつもの伊奈武瀬のポイントへ。

 

当日は風が強く、10メートル近く吹いていたんじゃないでしょうか。しかし安心して下さい。このポイントは北東の風ならやや右斜め後ろから吹き付けるので、かろうじてエギをぶっ飛ばせるのです。

 

満潮が夕方の6時頃なので仕事を終えて急いでポイントへ向かいました。途中渋滞につかまりながらもポイントに着いたのが7時前。

 

得意のトラブル発生!

天気がどんより曇りな事も手伝って辺りはだいぶ暗くなってるので急いで準備して防波堤の先端まで小走りで向う。

 

急ぎ足でポイントへ向かいながら並継ぎ竿をセットし、リーダーを引っ張り出すとサルカンがリール上の道糸に絡まる‥。

 

な゛ーー!!イライラ(# ゚Д゚)

 

そうこうしながら先端付近に到着し、落ち着いて座り、トラブル処理するも、ラインが細くてなかなか解けないのでサルカンからリーダーを切って解いてふたたびサルカンをセット。ここでもう一つ気づいたのは得意のヘッドライト忘れ…。

ま、なんとかなるかな。

 

新月大潮で月もなく、あったとしても曇り空で辺りはくらいけどまだ少し明るい気がするので(気持ちだけは)明るめの色のエギをセット。

 

仕掛けをいれると手元に伝わる潮の流れからして絶対釣れそう!

 

根掛かり?

投げる。投げる。投げる。3回投げては違うエギをチョイス、3種類ほど投げてみるが反応なし。

 

ん~おかしいな・・この潮回りなら絶対でるはずだろ(アオリイカ)

 

あまりにも風が強く波もかなりうねってるのでイカがエギを発見しづらいのかも?と、アピール力の強いラトル入りのエギ、ピンクに下地マブテをチョイス。

 

右斜め後ろから吹き付ける強風にのせてフルキャスト!今までのパターンは2,3回シャクリってからの、ゆるいリーリーングを入れて根掛かり怖い怖い釣法でしたが、アピール重視したいので8秒沈ませ4回激しくシャクってはフォールを繰り返す。

 

エギが防波堤の敷石付近まできたのでゆっくり巻いてくると手前の敷石のふちにねがかり…orz

 

な゛ーー!!沈ませすぎたか!!くそっ、根掛かりだ!!

 

まだ根掛かりが浅いはずなのでここで大きく煽ると引っかかりがひどくなるだけと判断し、

コンコンッっと軽く煽る

外れない‥

コンコンッっと煽る

外れない‥

頭にきて大きく煽る!!

 

ゴル゛ァァーー!!!外れやがれっ!!

 

ジキシッ!!

 

すると何故か根掛かりが動き出す!

 

あれ!??

 

ギュ~ンッ!!

 

だーーーーー!!釣れとるやん!!!

 

ドラグがキリリリリッと鳴く!!!やったーーーーデカイぞ!!

 

ドラグを調整しながらも10メートル程沖へ走る。なかなかデカイ!絶対バラしたくないぞっ!と慎重にやり取りしようやく手前まで寄せてきたが、

本日は強風なりー。本日は強風なりー。

 

右よりからの強風と、右から入ってくる上げ潮も手伝ってウネリがパないのでなかなか寄らない‥汗

 

寄せ打つ並に合わせてようやく寄せるも波が高いのでテトラ下ギリギリまで下りると波をかぶる(足だけですが)かもしれないので行けるとこまで下りてなんとかギャフうち成功。その瞬間ジェット噴射でブシャー!!まともに水を浴びる‥。じゃっかんスミまじり‥。

 

しっかーも!ギャフに慣れてないのでランディングに手間取り、

ギャフからイカ外れる

イカ寄せてくる

ギャフ打ち成功

イカ外れる…

ギャフ打ち成功

イカ外れる

ギャフ打ち成功

ギャフを手繰り寄せなんとかキャッチ

何やっとんねん‥

 

ふぅ~‥疲れる…。

 

スポンサードリンク

 

 

ノラ猫見参!~またトラブル

ランディング成功もつかの間、後ろでミャ~っと鳴き声が。振り返ると子猫がガン見しながら「それワイにくれっ」と言わんばかりに必死に鳴いとる。

フッフッw、世の中そんなに甘くないゼヨ!ほしけりゃ自分で捕ってこんかい!!

 

(゚皿゚メ) ウラァァアア!!

 

エギ収納バックに入ったイカを入れる為のレジ袋を取り出す。ガサゴソッ‥あれ? 無い…。

 

な゛ーーー!!ヘッドライトばかりかレジ袋も忘れとるやないか~いっ!!

 

仕方がないのでテトラを登り、子猫の待つ防波堤の上へひとまずアオリイカを持っていく。子猫は人間様に恐れるでもなくひたすら「それワイにくれ」とすぐそばで鳴きまくる。

 

かーーー!! すぐに打ち返せばまだ釣れそうだけどレジ袋もないし、アオリイカをそのままおいておくと確実に猫に持ってかれる‥。

 

開始15分。アオリイカ1杯で後ろ髪をひかれるようにシブシブ、シブシブと車へ行き、車内でゴミ袋として使っていたコンビニ袋の中身のゴミを放っぽって、ドリンクホルダーにひっさげる。

 

イカがデカイので小さなコンビニ袋から頭だけはみ出して触手はマットについてるけど仕方ない。

戻ってエギング再開しようかとも思いましたが、小雨も降ってきたのでコンビニ袋から頭を出したエイリアンと共に帰宅しました。

ぐったりしたエイリアン…

 

レジ袋から卒業してちゃんとしたイカ入れbox買おうかしら‥

 

最後に

根掛かりと勘違いするほどアタリがでなかったのはやはりシブい状況だったのかもしれません。

 

完全に想像ですが、ラトル音で寄ってきて興味はあるものの警戒してなかなか触らず、手前でようやくエギに触ったら(それも敷石の上にエギ来てコントラストの変化から?)ゆっくりリーリーングした為に軽く引っかかったのかもしれません。そこで根掛かったと思い、コンッコンッと軽く煽ったのが功を奏し、驚いたアオリイカが触手を伸ばしたパターンかな?と考えてます。

 

思えばブログを初めてはや1年。ゆる~く更新してますが飽きもせずこうしてくだらない記事を書き続けてこれたのも読者さんのおかげです。ありがとうございます♪

 

来年もまたよろしくおねがいします!良いお年を!!

あ、明日は魚突き。潜り納めができそうなのでまた記事でも書こうとおもいます。記事になりそうならですけどね‥w

 

では

スポンサードリンク

-釣り, エギング, エギングポイント