釣り エギング

エギングでタマンと人間のエサ、アオリイカを確保せよ!!

2017/01/12

何度か時間の隙間を縫うようにタマン釣りにも行ってますがまったく釣果無し。気合を入れた釣行もしたいんですが(時間的に)なかなか行けない。

 

おまけに前記事の通り、タマンのエサとなるシガヤータコ(ウデナガカクレダコ)もさっぱり見つからないので相変わらず1匹300円とすごくお高いシガヤータコを買わざるおえないという納得の行かない日々。

シガヤーダコはどこだーーッッ!!

ならばと、人間が食べて美味しく、タマン、ガーラのエサにも最高なアオリイカを釣るために行ってきました。久しぶりにザ・エギング!

 

どもイーグンです。

スポンサードリンク

 

当日データ

2016/12/11(日)

大潮前の中潮、満潮16:15分満月に近い月

北北東の風やや強い感じでちょい寒い感じ

風は右後ろから斜めに強く吹き付けるがなんとかなりそうな感じ

釣れなさそうな感じ

ポイントい着いたのが午後17:40分。サーファーが何人かいました。いいですねー、やってますねー。

 

僕、サーフィンはやったことないですが。

 

エギング開始

防波堤の途中にアオリイカ狙いでエギンガー1人、手前の浅瀬の方にもマジンガーがいましたが先端側が空いてたのでラッキー♪このポイントは先端ちょい手前でリーフが切れてるのでドシャローが苦手なオジンガーにとっては先端付近が一番いいポイントなのだ。

 

とはいえ気を抜くとすぐに根が掛かりするので、潮位にもよりますが沈めるのはせいぜいカウント12秒程度。沈めるならね。

 

まずはオレンジ系のエギをチョイス。エギが着水したらゆっくりとただ曳きして、ある程度沈んだら数回シャクってアッピール、またゆっくり曳いてきてある程度沈んだら数回シャクってアッピールを繰り返す。

 

根掛かり怖い怖い釣法。

 

一通り手持ちのエギカラーを投げてみてやっぱり夕マズメはオレンジ系に筋金テープだろと、エギをチェンジしてると、防波堤途中で投げてたエギンガーにヒット!!ギャフを打ってる。なかなかの型じゃない!

 

くぅ~!ウラヤマシイぞ!

 

あわててエギをセットして投げること2投目、手前まで曳いてきてそろそろ回収の段階でググッっと引っ張られる!

 

アタリだーーー!!!

 

やや早合わせ気味にフッキング!アオリイカ特有のジェット噴射でなかなかの引き!リールから小気味よくドラグ音がキリキリッっと響き渡るけど強い風音にかき消される。

 

気持ちいいぃ~!!

 

バラさないように慎重にリールを巻き巻き、手前まで寄せてきたがここで問題、、すでに時刻は18:30で辺りは真っ暗。頼りのヘッドライトを忘れてしまい、取り込みたいけど見えない‥。ギャフもあるけど暗い中うまく引っ掛ける自信もない。

 

どうする?ブリ抜くか?

 

ん~、よく見えないけどどうやらカンナには足が2本かかってるような気がするので大丈夫だろうと判断。ゆっくり持ち上げようとした瞬間フワッっと外れてしまった‥。

 

ぬ゛わーーー!!!やっちまったーー!!

 

すぐにエギで引っ掛けようと試みるが引っかかるわけもなくさよなら。

 

良型だっただけにめっちゃくやしかー!!

 

たっしゃでなーーー!!!

 

隣のヒット直後なので群れてるだろうと、気を取り直しすぐにキャスティング。バラシから2投目でまたまた手前でヒット!!

 

が、今度は小さいコロッケサイズ‥。さっきの良型をバラさなければリリースしたであろうサイズだけどまさかの手ぶらもあるのでぶっこ抜き、今夜のお刺身用にキープ。いや、タマンのエサにする鴨。

 

ちびイカをレジ袋にぶち込んですぐに投げるがしばらくアタリなし。今夜は月夜だしまだ潮位もそこそこあるのでしばらく粘る。

 

もうダメかな-なんて思いながらキャスティングを繰り返すと、エギが着水後、リーリーングしてすぐに抱きついてきたー!キャァ~♡

またまたあわてて早合わせ気味にフッキング、乗ったーー!けどすぐに外れた!!!

 

かーー!

悪い癖がでてしもうたーー!!

 

いや諦めるのは早いぞ、エギはまだかなり沖の方にある。もう一度抱きついて熱烈なチューをしてくる事を期待して、できるだけアタリのあった場所からエギが離れすぎないように軽くラインを張ったままじっくりとフォールさせ、興味を掻き立てるように小刻みに跳ね上げシャクリを数回入れて求愛ダンス♪

 

またじっくりとフォールで魅せる。

 

風が斜め右後ろから吹き付け、ラインが左に膨らみ気味になりながらもアタリに神経を集中させると、穂先にグッと重くなる感触。アタリだ!

 

今度はバラさないようにアタリから3秒程間を置いてからの~フッキング!竿から伝わるズシリとした重量感からなかなかの型だぜぃ!

 

イカの引きに合わせてテンションを掛けすぎず緩めすぎずやり取り。時折キリキリと小気味良いドラグ音が強い風音にかき消される!

 

手前まで寄せてきたけどやはりヘッドライトが無いので暗くてよく見えない‥。海面付近のテトラまで下りて月明かりの中ハンドランディングでなんとかキャッチ。

OceanRuler(オーシャンルーラー) ルアー エギ エギスト 3.5号 赤オレンジ

ゲソ2本。

ふぅ~危ない。もう少し待ってから合わせてもよかった。

 

やったー!刺身じゃーー!!スミ汁じゃーーー!!

 

いやー楽しい釣行となりました。たった2時間程度でも結果がでると充実感がありますねー。

 

翌日も釣れました♪

この日の先客は手前の浅瀬側にマジンガーのみのサーファーなし。

リーフの切れる先端付近で同じ時間帯 700グラム程のアオリイカが1杯釣れました。アタリはコレっきり。

釣研 ルアー エギ ダートフォース レギュラーオレンジ 3.5号

余談ですが、このエギはダートなんて名前が付いてますが腕が悪いのか全然ダートしてくれない、でも釣れるんですよね。生地がしっかりしてるので耐久性もあって好きなんですけど釣具屋さんで見かけません。たぶん人気がない。

Amazonにも在庫はあるようですが、画像がないし値段が高い!

ないないっ汗

 

前日の失敗もあり、忘れないようにヘッドライトを持っていったのでギャフ打ちも成功。しかしギャフを打つとスミを大量に吐いたのが残念。沖縄料理のイカスミ汁に欠かせない「墨」が肝心なんです。

 

前日釣ったアオリイカはあまりスミを吐かなかったのでクリ(墨袋)が大きくてスミがたっぷり残ってましたが、上画像のアオリイカはギャフを打った瞬間 大量にスミを吐いたのでクリが小さくしぼんでスミが少なかったです。

 

沖縄料理イカスミ汁そば

ふつーのスミ汁は最近たべたので、今度はスミ汁に沖縄そばを入れてイカスミそばにして食べました。

最高!

葉野菜をいれるとまた美味しいんですよね。

入れてませんが。

 

打ち込み釣りのエサ切り分け

アオリイカはタマンやガーラ釣りのエサに最高の素材です。新鮮であればあるほどGood!

餌用に長さ10cmほどの柵状に切って、一斤袋に柵3本 1投分づつ入れて更にアルミホイルで包んで即冷凍保存しました。もったいない気もしますが量もあるのでヨシ。

全部で30投分は確保しました。これでデカイの釣れたらいなぁー♪

 

晩酌のお供に

釣りたてのアオリイカ刺は甘くてもちもちで超美味しかった。

Amazon

釣研 ルアー エギ ダートフォース レギュラーオレンジ 3.5号

 

かくしてマジンガーにヒットはないのであった

では

スポンサードリンク

-釣り, エギング