突行!!(ノ-_・)/…>>━→  魚突き

今年初魚突きカーエー、ガーラにガラサーミーバイとぅるばいか~ばい

どもイーグンです。

 

1ヶ月ブリの更新。

 

4月23日、お天気晴れ、とある離島へ今年初潜り行ってきました。

メンバーは僕と息氏の子イーグン、そして以前この記事で紹介した魚突き仲間の Jさんとそのお友達 Fサンの計4名。

 

スポンサーリンク

 

遊ばせてもらってる地元に少しでもお金を落とすために現地で飲み物や食べ物、氷を調達。当日の風は北よりでしたが、風速3~4と天気にも恵まれ、予定していた島の南側は穏やか。

 

今回、子イーグンの紹介するエントリーポイントは漁港の片隅。うへっ‥

 

いつもここからエントリーして沖の方で潜ってるようですが、それはヤングパワーの勢いがなせる技。何処そこ構わずスーツ、マスクにフィン、長~い手銛をもって人の目気にせずエントリーを繰り返す。

 

そうさYMCA♫

なのでした。

 

準備しながら大丈夫かな-なんて心配してるところに1台の車がやってきた。

運転席の窓から真っ黒に日焼けした右腕(毛深い)をたらしたオッチャンが軽トラに揺られとる。こちらに気づいたオッチャンは車のスピードを落し停車。

 

ざわ…ざわ…

 

オッチャンは我らYMCA軍団をいぶかしげな眼差しで一通りジロジロと見回す。

おっちゃん「おい、おまいらぁ、どっからきた ?」

 

軍団長「沖縄本島です」ルンルン♪

 

おっちゃん「おまいら銛もって何獲るつもりかぁ?」

 

軍団長「魚です♪」笑顔笑顔

 

おっちゃん「そんなことは分かってる !! 怒」

 

軍団全員(じゃぁなんで聞くんじゃぃ!!…)と心の声

 

おっちゃん「おまいらそんな長い銛もって潜って、この辺の漁師に怒られっっぞ 。(やや怒気味)俺も漁師だけどなぁ、ほぉん!?」

 

軍団長「はぁ…ペコリ」 苦笑い

 

ちなみに軍団長とは私です。そろそろ40です。

言うだけ言って漁師らしきオッチャンは軽トラに揺られながら去っていくのでした。

 

移動しますか‥。と言うと、子イーグンは 「たぶん大丈夫よぉ‥」と。

やはりヤングマンは違う。

 

いやいや、たぶんとか不確かな事いってかりに海保でも呼ばれたら いくら手銛や魚突きが違反じゃなくても通報受けた手前 海保の職員も調書を取らんといかんし色々とややこしい事になりかねん。

 

Jさんの話では手銛で検挙がダメなら魚を締めるナイフで銃刀法違反だとかこじつけて斜め上からくるパターンもあるという興味深い話も出て 一同フムフム。

 

かと思えば以前、子イーグンらが潜ってて、たまたま出会った海保の方に「銛で魚突いてるの?すごいね~」なんて声を掛けられることもあったらしいし、地元の観光協会の方や地元の漁師なのか単に潜り趣味のジモピーなのか知らん人と潜りや手銛について会話が弾んだりもあったとか。

状況や人によって良くも悪くも転じるようですな。魚突きは奥深い。

 

締め具はハサミにしようかしら。

 

全員シラた所でgoogoleマップを片手に話し合いエントリーポイントを探す。移動案に渋る子イーグンでしたが、漁師と揉めるようなトラブルは一切ゴメンなので移動決定。

 

島の西側に大きく(気持ちだけ。島自体小さいのでめっちゃ近い)移動してみたけどリーフエッジ付近に船がチラホラ。なかなかいいエントリー場所もなく、また少し東側へ戻った砂浜に決定。

人目に付くとまたややこしい事になりかねないのでさっさとポチャン♪

 

かなり遠浅でリーフエッジから急に深くなるような地形ではなく、強い北風でも島影になる南側とういう条件の為か、砂地に大きな瀬が沢山あり、かなり沖の方でも足付けて立てる瀬があったり、急に深くなったりと複雑に入り組みながらダラダラと沖へ向けて深くなるような感じ。

 

300メートル沖でも水深は浅く、デカイ魚は少なかったんですが唯一15キロはありそうなナポレオンフィッシュが悠々と泳いでるのが見れたのでラッキーでした♪そこはやはり離島といった感じです。

見かけただけですが。

 

終わってみると数取りで楽しい1日となりました。やっぱ浅場は楽ですね、と言いつつ体中痛いですが‥。

 

写真を撮るヒマもなく最後に1枚だけ肝心な魚達をパチリ。子イーグンが獲ったガラサーミーバイ(イシガキダイ)にコガネシマアジ? カイワリ?

知らんけどもガーラです。

僕が獲った1番いい型の魚はカーエー(ゴマアイゴ)。釣ろうとしたらなかなか釣れないのにこの日は3回も大型に出くわしました。うち1匹はタイミングがあったのでなんとかGETん。的がデカくややタイミングもズレ あわててど真ん中を打ち抜きw。

 

ほとんど変なとこ打っててまだまだですね。できるだけ海へくりだし腕を磨かねば。

 

その他いつものイラブチャー多数にタンメータニクーヤーがチラリ‥。お土産のクシクーちょろちょろ。

Jさんからいただいたイラブチャーと、グァッサグァサ(沢山ある様・擬音)でした。ちなみにこの魚達は全て嫁いだので帰りにタコの刺身を買ってたべました。マジキチです。

 

動画もあるんですが、編集するヒマもありません。後で編集してupなんて思いながらどうでもよくなってお蔵入りかも‥。

 

Jさん Fさん ありがとうございました♪

またご一緒しましょう !!!

 

では

スポンサードリンク

-突行!!(ノ-_・)/…>>━→ , 魚突き