釣り カーエー釣り

カーエー釣りは修行!? 1にタナ取り2にタナ取り3に粘り!!

2017/05/19

 

どもイーグンです。

 

カーエー釣り行ってきました。

4月にも何度か行ってるんですが、釣れたり釣れなかったりとあまりお思わしくない状況で、多分6~7回は行ってるんですが釣れたのは2回ほど‥。

 

ん~、やっぱりカーエー釣りは難しい…。

 

スポンサーリンク

 

 

5月は産卵期を迎えるカーエー。運がよければ2桁台も狙える時期なので朝まで頑張るモードで近くの漁港に行ってきました。

 

当日データ

5月11日

天気:晴れ

潮回り:大潮

風:たしか東より

 

まずは捨て竿で大物狙い

ごご9時頃ポイントに入り大物狙いの打ち込み竿に、ガクガク~(ホシミゾイサキ)の頭を掛けて浮き釣りの邪魔にならない辺りに投入。あまり期待できないけど大型のガーラやミーバイがきてもいいんだよー。

 

 

打ち込みタックル

竿:シマノ ボトムキングtypeG

リール:シマノ ブルズアイ9120

道糸:PEライン6号

ショックリーダー:24号

ハリス:浜王タマン フロロカーボン30号

針:タマン針24号

 

結果はエサ取りがつついただけで朝までアタリもなくエサも無傷で無事終了。

ぶっ込みは以上です。

 

カーエー釣りスタート

10時ごろからカーエー釣りを始めるもそれっぽいアタリもなく、こちらも時々エサ取りがつつく程度。

 

カーエータックル

竿:シマノ残波カーエーtype1

リール:シマノ ハイパーフォースc4000typeG

道糸:トップフロート磯5号

ハリス:5号

針:がまかつ ふかせヒラマサ13号

 

ポイントは那覇近郊の漁港。

 

ここは前回初めて入って朝までなにも釣れなかったので、今日もダメっぽい雰囲気が全開 (;´Д`)

 

ん~‥、実績のあるポイントに行くべきだったかなぁと思うも今さら移動するのも面倒だし、ここで釣れるという実績も欲しかったので粘ることに。

 

カーエー釣りは厳しい修行のようなもの

「カーエー釣りは1にタナ取り2にタナ取り。3に粘りだよ」と言っていた石垣島の師匠を思い出しました。

 

たしかにカーエー釣りはタナ取りが超大事で海底から5~10cm以内に刺し餌がないとまず喰ってこない。特に大潮だと何度もタナ取りしなきゃいけないのでメンドクサイうえに 忍耐力と集中力が必須のいわゆる待ちの釣り。

 

こまめにタナ取りしながらポツンと光る電気ウキのトップをひたすら見つめて何事もなく朝を迎えるという厳しい修行のようなもの。

朝まで何も釣れないなんてザラです。

 

釣れる時はすぐに釣れるんですが、ポイントのクセやカーエーが入ってくる潮回りのデータがない場合はひたすら釣り糸を垂らすしかないのです‥。おまけに通い慣れていないポイントでは根がキツいとタナ取りの段階で「はい~根掛かり~、はい~ハリス切れ~」なんてことも多くて泣きそうになります。

 

しかしカーエー釣りさーはあの強烈な引きに魅了されて、何度ボウズをくらっても根掛かってもまた釣り場へと足を運ぶんです。

変態です。

 

今回のポイントは外道でもなにかしらいい魚がきてくれたら‥なんて期待も出来ないという恐ろしい釣りです。

 

カーエー釣りは難しい‥。

 

なんとか3枚GET !!

粘ること4時間、深夜1時。堤防の際をゆっくりと左に流される電気ウキを見ているとトップがフワッっと浮いた !!

 

おっ、どうせエサ取りだろうと思いながらスーパーフッキングをお見舞いすると、ズシッと重みが !!

 

きっったーーーー !!!!

 

思い切り合わせを入れても一瞬なにが起きたのか分からないカーエーは最初はまったく引かない。カーエーじゃない?

 

いやいや、わたしは知ってるぞ、そうやって油断させといて急に走り出して根ズレでラインをブッチ切るあんたの習性を。カーエー釣りは油断大敵です。

 

案の定、ヤツは異変に気づくと一気に右方向へ走り出した !!

 

動きに合わせて右へ移動しながらプレッシャーを掛けるとビューーーー !!!! と風を切る糸鳴り♪

 

竿がきしむような感覚で曲がり込む !!

 

気持ちイィーーー !!!

 

今度は左に方向転換したので左に竿を倒すとカーエーもこれはアカン !! と思ったようで、次は沖へ向かって走り出す。沖へ走ると更に竿の胴に乗り、竿のパワーにかなわないカーエーは海面向かってジャンプ気味にプカ~っと浮いたw

 

ん~、、、残波カーエーはやはり強すぎる。

 

右へ左へと良い引きを見せてくれたわりには小ぶりなカーエーでした。ちょうど30センチくらいですかね、白子を持って腹パンパンだったのでこのクラスでもかなり引いてくれました。楽しかった♪

 

 

すぐに〆て仕掛けを投入。群れで入ってることに期待しましたが後が続かず、また我慢大会…。

 

粘ること3時間。本日2回目のアタリは朝方4時頃。スーッとゆっくりウキが入りトップを押さえ込むようなアタリにスーパーバックドロップフッキングをブチかますとビューーーンと沖へ走りだし、カーエーがピョ~~~ンっとジャンプして勝負あり。

 

足裏サイズのカーエーGET♪

 

〆て再び2投目でまたまたヒット !!

 

またまた足裏サイズGET !!

 

こいつは確変モードで爆釣か !? と思いましたがその後は夜が明けるまでノーヒットでした。

 

終わってみると小型のカーエー3枚。前夜入りして朝方までやってこれって…。釣れないよりはマシですがやはり厳しぃ~修行には変わりありませんな。

変態です。

 

帰りに近くの弁当屋さんへ立ち寄り、沖縄そばとジューシーとウィンナーを食べて帰りました。たったの200円でお腹いっぱい♪

 

食べた後ですが。

 

では

スポンサードリンク

-釣り, カーエー釣り
-