釣り カーエー釣り

カーA釣りのはずがチン小×2枚

 

どもイーグンっす。

前の週で撃沈くらったカーエー釣りに懲りずに行ってきました。結果はチン小2枚だけでした‥。

 

 

スポンサーリンク

 

 

幻のアカジンB氏と合流

今回はTwitterで知り合った幻アカジンB氏も23時頃に合流予定。

 

B氏は以前、那覇一文字釣行でフカセで釣れたオヤビッチャをぶっ込み仕掛けに一匹掛けして75cmオーバー推定5~6キロ以上とみられるアカジン(スジアラ)を釣り上げるもクーラーに入らなかった為か、隣で釣りしていたオッチャン(全然知らない人)のクーラーに入れさせてもらったそうです。

 

その日は外海がかなり荒れていたようで、防波堤の壁を越えるほどの大波をかぶり、なんと!間借りしていたクーラーが波にさらわれ大海原へリリース !! 回収不能w

幻となったアカジン

 

うしろの壁を越えた高波が襲いかかり、クーラーボックスに入ったこのアカジンを連れ去ったそうです。にしてもたまたま隣り合わせた知らない釣り人のクーラーに入れさせてもらって波にさらわれるとかオモシロすぎです。

幻のアカジン、デカイ !!

 

15年ぶりのポイント

今回のポイントは某漁港内で多分15年以上は来ていない場所。セリ市場なので魚の血合い等が流れ、海底はヘドロのきったね~感じですが、チヌやカーエーのポイントとしてまぁそこそこ有名?かも

 

午後9時半頃、ポイントについてスタートfishing !! 今日も撃沈だろうなと思いながら釣り糸を垂れる。

 

いつも思うのは釣れた実績のあるポイントに行けば可能性は高いんですが、あれですよね、あちこち試したいし、風向きによってポイントは選びますし。どーでもいいですが

 

当日データ

5月11日

天気:晴れ

潮回り:大潮

風:たしか東より

 

カーエータックル

竿:シマノ残波カーエーtype1

リール:シマノ オナガスペシャル6000D

道糸:トップフロート磯6号

ハリス:5号

針:がまかつ ふかせヒラマサ13号

 

タナがバラバラにつき作戦変更

カーエー釣りの方は、ちょいちょいエサ取りのアタリあり。狙いは丁度竿2本分先あたりでしたが、タナがなかなかバラバラ感‥。

 

沖に向かって少し駆け上がってるし流れもそこそこあったのでピンポイントで狙えない。作戦変更し、竿先直下 岸壁付近でタナを取り直す。竿先直下でもカーエーは釣れるんですが、活動範囲の広いその他の魚種が期待できなくなる。しかし今回の狙いはカーエー1本なのでこの狙い方も引き出しの1つ。

 

チン小~ヒット

竿先直下 海底から10cm以内にオキアミを漂わせるとウキのトップがフワッっと浮いた !! 

 

どりゃ~ !! っとフッキングブチかますとブルブルッっと首を振る手応えから ぴょょよよ~~んと浮いてきたのはチン !!(ミナミクロダイ)足裏サイズと小さいが塩焼きにでもとキープ。

 

それから立て続けにウキのトップ フワッ からブチかましーのぴょょよよ~~ンで足裏チン小2匹目GET !!

 

その後もちょいちょいチンっぽいアタリがあるものの警戒してるようで釣れねぇ‥。こんな時は軽くて細い仕掛けにしたい所だけどそんな事して でかいカーエーでもヒットしたらたまらんので浮気心を抑えそのまま続行。

 

23時過ぎに幻アカジンB氏とそのお友達も合流し3人で深夜3時過ぎまで釣り糸垂れるもノーヒットでした。

 

チヌがいるとカーエーは釣れない。その逆も。

 

カーエーはしばらく休もうかな‥。

では

 

スポンサードリンク

-釣り, カーエー釣り
-, ,