観光 釣り タマン釣り 投げ釣りポイント 投げ釣り道具 沖縄

沖縄の暑い夏はバーベキューと夜釣りと放置プレイで大型タマン!!

2017/01/12

ども、イーグンです。

 

今回は手銛ではなく、釣り竿を持って息子と夜の海へと繰り出しました。ここのところ全く釣りに行ってなかったのですが、最近、タマン(ハマフエフキ)専用の釣り竿とリールを手に入れたので、ワクワク釣行しました。

 

スポンサードリンク

 

 

タマンとは

沖縄では大型のタマン(マフエフキ)が、多く生息しています。沖縄県魚はグルクン(タカサゴ)ですが、沖縄県の南部、糸満市では、このタマンが市魚になっているほど親しみのある魚です。生息域も幅広いので馴染みのある方も多いことでしょう。

taman

Photo by (c)Tomo.Yun http://www.yunphoto.net

スポンサードリンク

 

 

とても美味しい魚で、お刺身、煮付け、魚汁と、どう料理してもナイス魚。沖縄の三大高級魚であるアカジン(スジアラ)アカマチ(ハマダイ)マクブ(シロクラベラ)の三魚と並んで高級として名高いのがタマンです。

 

沖縄ではタマンの漁獲量もおおく、漁の手法は主にスクベーナー(底延縄)や定置網。

スクベーナーはマグロ漁船の延縄漁と基本的に同じような仕掛けで、浮きを結ぶ幹縄と釣り針のついた多数の枝縄をつけたもので釣り上げます。ぼくもスクべーナー漁の経験がありますが、大小さまざまな魚がたくさん釣れます。もちろんタマンも沢山。効率はいいですが、仕掛け作りやメンテナンスがメンドクサイ汗 しかしその分漁獲量はスゴイです。

sokohaenawa

スクベーナー(底延縄)

 

基本的に浅い海での漁なので、延縄の枝縄部分が底まで着きそうなことから、底延縄というじゃないかと思います。たぶん。

ぼくの地元ではスクベーナーと言っていました。語源は底延縄がなまってスクベーナーです。

 

サーフから良く釣れる

タマンは驚くほど浅い砂浜から釣れます。もちろん沖合や、防波堤の深場でも釣れますが、大潮回りで、干潮時に完全に干上がってしまうよな、遠浅のポイントにはタマンの好物であるカニやタコ、エビといった甲殻類がおおく棲むため、大潮回りの満潮時に深場からそれらを求めて、リーフ内に上がって来てディナーを楽しみ、潮が引くと深場に帰っていく習性があります。

 

上記をふまえ、大潮の夕方、または大潮後の中潮、満潮9時前後などの潮回りに夜釣で狙うとHITする確率が高めです。

 

大型になる

タマンは近場でつれる大型魚で、最大80cm以上になる魚です。沖縄県記録では2011/04/19に中城で釣り上げられた84cm。でかっ!

 

75cmオーバーはタマン釣り師から「ナナハン」といわれ、あこがれの対象になってます。しかしそんな大型はめったに釣られることはありません。10年やって釣れないのもまたナナハンです。

 

60cmオーバーはわりと簡単に釣れてます。少ない釣行で実績のあるぼくがいうので間違いありません!40~65cmあたりは良く釣られてますね。

 

魚突きでもよく見かけるタマン。潜りにいくと1~2回は出くわしますが、逃げるスピードはピカイチ!!ここ沖縄では「磯のスプリンター」の異名を持つほどで、さすがにスピード感ある泳ぎです。

 

沖縄の夏は日差しが強烈で日中の釣りは無理ゲー

futta0751

7月~9月中旬あたりまではとても暑くて日中の釣りはキビシイ季節です。風通しのよい日陰であればまだいいんですが、釣り場ではほぼ皆無ですし、ビーチパラソル程度では話になりません。

 

なんだかんだエサの付け替えなどで日差しを浴びるので、時々休憩をはさんだとしてもぶっ倒れそうになるほどの灼熱地獄です、熱中症になっちゃいますので気をつけて下さい。

 

まったく釣りが出来ないこともありませんが、そもそも暑すぎて楽しめないのでオススメしません。ぼくは7月から9月下旬まで日中の釣りはしません!!地元のぼくが言うんですから相当の暑さです汗汗汗””

 

でも釣がしたいんじゃ~!!という釣りキチさんは、夜のタマン釣りがオススメ

夜は太陽もないです、あたりまえですが。

「え!?こんなとこで大きな魚が釣れるの?」と驚くほど近場で釣れる魚なので、ファミリーでも楽しめちゃいます。

砂浜に竿を立てかけてビール片手にバーベキューしながらってのもいいですね~!ワクワクします♪

 

あ、しばらく目を離す場合は注意が必要です。大型タマンがかかると一瞬でふっ飛ばされる事もあるので、竿尻にロープを結いて何かに固定しましょう。

 

格安タマン竿セット

沖縄の釣具店に大型のタマンが釣れるようなセット竿がほぼほぼ置いてあります。価格も5千円~1万円程度と、格安で売ってるので、あとは、仕掛けのハリス(針に結ぶライン)と、錘、釣り針、エサを購入すればすぐに釣りができます。

 

運が良ければタマン以外にもミーバイ(ハタ)の大型や、ガーラ(GT)なんかも釣れたりします。当然、大物に対応したタックル(竿、リール、ライン、その他)が必要になります。値もはります。

 

まとめ

沖縄の夏は、満天の星空の下、タマン竿で大海原におもいっきり仕掛けをぶっ放し、後は放置プレイ!!

家族や仲間でワイワイとバーベキューしながら楽しみましょう!!

 

あ、時々エサは付け替えてくださいねw

では

 

スポンサードリンク

-観光, 釣り, タマン釣り, 投げ釣りポイント, 投げ釣り道具, 沖縄
-, ,