釣り エビ釣り エビ釣りポイント

簡単手長エビ釣り仕掛け紹介!石垣島の大自然、荒川滝で実釣!

2016/09/16

イーグンと手長エビ

どもっ、石垣島に行って肌がこんがり焼けたイーグンです。

ん?

こんがりと肌が焼けたイーグンか。

どうでもいいですが。

 

登野城漁港でのフカセ釣り黒島近辺で船からのスピアフィッシングと楽しんだイーグンですが、4日目には子イーグンの希望もあり、石垣島で1番メジャーな川である荒川滝に手長エビ釣りしに行きました。

先に言っときます、53匹目標でしたが、4匹しか釣れませんでした。

 

スポンサードリンク

 

 

荒川滝

この川は石垣島の北側、米原海岸付近にあって僕も幼少から馴染みのある川です。

米原の海岸にはキャンプ場もあって、ぼくの父が昔よくキャンプに連れてってくれました。キャンプ場の海岸で海水浴した後は必ずここ荒川滝へ行き、潮でベタつく体を流しながらの川遊びに連れてってもらったものです。

 

最近は石垣島もダイビングショップが多くなっていて、米原海岸でシュノーケリングやダイビングを楽しんだ後、ショップのワゴン車でお客さんを連れて川で遊びながら潮を流して帰るパターンも増えている様です。ちょうどぼくが行った時もダイビングショップのお客さんで賑わってました。海で遊んだ後は川で遊ぶ、なんとも贅沢な遊びですね。

 

荒川滝は道路に小さな橋がかかっていて、その橋の脇から下るとすぐに小さな滝壺があり、泳ぐのに適した水深でそこそそ広さもあるので休日は家族連れで賑わってます。滝も小さいですが勢いがあって滝から滑ってみたり

 

滝行でもやればいいじゃない。

 

420px-Taki-gyo_8118084

wikipedia

 

荒川滝の場所

米原海岸から約1キロととても近いです。住所は石垣市字桴海(いしがきしあざふかい)になるようです。ぼくは生まれも育ちも石垣島で、荒川滝は何度もいってますが、「ふかい」なんて住所知りませんでした。

 

下の地図にある【79】の標識?がちょうど荒川滝のある場所です。ここは車が4台ほど止められる駐車場もありますが、夏は駐車場に収まらず車道に車が溢れてる事もあります。

 

無題

余談ですが、昔、漁師であるぼくの父は米原でキャンプとなると、手銛をもってリーフまで泳ぎ何かしら獲物を突いてきて仲間で食べていた記憶があります。いまでもリーフエッジ付近はまだサンゴもありそうですね。

リーフまで泳いだ事ありませんが、魚突きも良さそうです。

 

荒川滝の手長エビ釣り

ここ荒川滝は手長エビもたくさんいて、5年前に行った時にも子イーグンがたくさん釣ってました。今回も釣り竿を持って行ったので手長エビ釣りやってみました。荒川滝は木々に覆われほとんど日陰になるので暑い夏に涼みながら釣をするのもまた気持ちが良いです。

 

ポイントは滝壺より少し下り、浅くて流れのゆるい溜まりですね。水の透明度も高く、大小多くの手長エビがウロウロしてるのが確認できます。

 

水質がとてもキレイで飲料水としても飲めそうです。が、川付近で遭難してるとか、サバイバル生活してるとかでもないのであれば飲まないほうがいいです。荒川滝は子どもたちも多いので絶対に小便してます。

ウ◯コもしてるかも。

 

めちゃくちゃ綺麗ですが本当に飲めません

 

手長エビ釣り仕掛け

本当はちゃんとした仕掛けがあるかもですが、持っているエギングの竿でもぜんぜん問題なく使えました。もっとコンパクトな竿でもいいですね。リールは糸の出し入れがスムーズであればスピニングリールでもベイトリールでもいいです。目の前に垂らす程度なら百均の竹竿でもいいです。

 

ウキは百均にある赤と黄のツートンカラーの小さいウキをウキ止めゴムでラインに止めて、ハリス0.6号に針は赤虫針を使用。手長エビの口はとても小さいのでできるだけ小さい針がいいです。針の大きさの目安として米粒くらいです。

 

もし遠くに投げる必要があれば、先に重量のある大き目のウキを飛ばしウキとしてセット、下には小さなアタリウキ(アタリを取るウキ)をセットするといいです。

手長エビ仕掛け

 

 

 

 

道糸のPEラインに下のような出来合い物の赤虫針セットを直結して針のすぐ上にガン玉(噛み潰し鉛)を打ってます。(エサが底に着くように)

 

 

手長エビ釣りのエサ

釣具屋さんで100円ほどで売ってる練りエサを使用しました。もし手長エビのいる川は近いけど釣具屋さんが遠いとかであれば自作練りエサでもいいですね。

 

手長エビは基本的に何でも食べるヤツなのでペースト状に出来る食材で且つ臭いがあるものを針に付けられるように薄力粉で練り上げれば練りエサの出来上がりです。

サバの缶詰とかいいですね、手が臭くなりますが。

 

釣り方

水深に合わせてウキから針までの長さを調整、ポイントは針が底に着くようにしましょう。手長エビは底を這いながら移動するのでエサが底に着いてないと釣れません。エビは泳ぐのがヘタです。

 

エビがエサを捕まえるとエサにがっつきながらも隠れようとして移動するので、ウキが沈みます。しかしここで合わせを入れると早すぎて針がかりしないので、しばらく放っといて、なんなら少し引いてみて手応えを感じ取りながら合わせるようにしましょう。

 

釣れなくてもまたエサを入れると寄ってきて何度でもアタリがでるので釣れるまでこの作業を繰り返しましょう。釣れた時はしっかり口元に針がかかってるはずです。

 

スポンサードリンク

 

いざ手長エビ実釣!!

 

今回は石垣島が誇る大自然、荒川滝で、滝壺から流れてきた子供たちのウ◯コを食べて育つ手長エビを狙う。←釣りロマンを求めて風

 

前回もたくさん釣れたポイント、滝壺より少し下った辺りで第1投!

手長エビ釣り01

 

HITっーー!!

 

手長エビ釣り02

名前も知らない魚が釣れました!こいつは何でしょうか。知ってる方がいたら教えて下さい。

画像ボケてますが‥

手長エビ釣り03

なんかかわいい魚クンですね。

 

2投目、すぐさま本命の手長エビがヒット!!

手長エビ釣り04

写真ボケまくり。

 

早々に釣果発表!!

最終的に4匹の手長エビが釣れました。

この日は前回よりも喰いが悪く、2時間ほどの実釣で魚1匹、手長エビ4匹、計5匹しか釣れませんでした。

 

そして全然写真もこれだけしか撮ってません‥。ゆえにレポートも短いです。

 

じつはこの日の前日、10年ぶりであろうボーリングを3ゲーム投げ、居酒屋から美崎町酒場へとながれ、夜中まで飲んでいた為、二日酔いと筋肉痛で体調は最悪…、ひたすら岩の上で横になってました。

写真を撮りたいけどそんな気力もなく数枚しか撮りませんでした。

 

ブログ記事でもとか考えてましたが、どうでもよくなってました、エビですし ・ω・

 

手長エビの食べ方

食べ方はなんといっても素揚げです。180℃くらいに熱した鍋にそのままドボンです。

 

ザルにあげたら、食べる前に塩を適当に塩をふります。レモン汁をかけてもいいでしょう。

手長エビ素揚げ

出典:赤ワインのアウトドア日記

 

そして肝心なのはここから。

 

キンキンに冷えたビールを用意しましょう。左手にビールをもち右手にはアツアツに揚がった手長エビを持ち、まずはエビを一口、すぐさま左手に持ったビールを胃に流し込みましょう。

 

美味しさのあまり自分の生年月日を一瞬忘れます。

 

いや名前も忘れるかもです。

 

以上、手長エビの正しい食べかたでした。

 

泥抜きは必要か

手長エビは泥抜きがどうとか、ワタを抜くとか、え~と、あと酒に浸すとか色々ありますね。

水質が良くない川で釣ったエビは泥抜きしたほうがいいです。頭が泥臭い個体もいたりします。せっかくなので美味しく食べる為に一晩ブクブクで活かして食べた物の消化を促し、泥や砂を吐かせましょう。

 

ただ、手長エビは貪欲でなんでも食べます。共食いもするので翌朝、数が減ってるでしょう。せっかく泥抜きしても夜中に大暴れして仲間を食ったエビを食べるのは避けたい所です。

 

そんなときはエビの頭をよく見てみましょう。頭から背筋まで色が黒く、何か詰まってるヤツがいたらそいつが仲間の肉をたらふく食った犯人です。タコ殴りにしましょう。

ウソです。

 

荒川滝のエビは泥抜き不要

悪い水域に住むエビは見た目が黒いです。日焼けしてるってのもありますがやはりヘドロを食べてる個体は全体的に黒いです。

良質な水域の手長エビは個体の透明度も高く、見た目もキレイです。釣ったエビはバケツに入れて帰って調理するまで活かしておけばそれだけで十分です。数時間水につければOK。

 

ここ荒川滝のエビもまた個体の透明度が高くキレイです。

 

あ、ウ◯コ食ってたか。

 

最後に

手長エビを釣りに行った事を日記のように書くつもりでしたが、書きすすめると何故か手長エビの釣り方とポイント、食べ方の紹介記事になってしまいました ・ω・

 

手長エビは簡単に釣れるし美味しいのでぜひチャレンジしてみて下さい。そこそこキレイな川であれば確かどこにでも居るんじゃないでしょうか。

よくわかりませんが。←過去にBSの釣り番組で東京で釣ってるの見た

 

今回釣った4匹は全部リリースしましたけど。

 

手長エビを釣る時の参考にでもなれば幸いです。あ、ポイントによっては長尺の竿がいいかも。

手長エビセットもあるようですね、川に行けばすぐにでも釣りが出来るようです。

では

 

 

スポンサードリンク

-釣り, エビ釣り, エビ釣りポイント
-, , ,