魚突き 魚突き道具

返しが2ヶ所あるチョッキ銛頭

2016/09/16

ここ沖縄は梅雨もあけ、日照りが徐々に強くなりつつあります。そろそろウェットスーツ着なくてもラッシュガード程度で潜れそうな気がしますが、やっぱりウェットスーツは着たほうが安心感あります。

 

スポンサードリンク

 

 

どもイーグンです。

ぼくは海に潜りに行くと必ず1、2回はバラします。原因は、魚に突き刺さったはずのチョッキ銛先がスルッと抜けるんです。おしっ!バッチリ突けた!と思ってもです。

 

腕の問題だろ!てのは置いといて、実に不思議なんですよねー。なんで貫通しても抜けるのか。柔らかい部分、とくに腹に当たると傷口が広がってバラすってのは解るんですけど。

 

で考えたわけですよ(。-`ω´-)ンー・・・。

砂がかむ

これはわかってることですな。

銛を海底に落としたり、杖として砂地に刺したりすると押し棒とチョッキの間に砂が入り込んで抜けなくなる。

 

はい以上。

 

テコの原理か・・

やはり、押し棒先端と、チョッキ銛先の接点が問題じゃねーかと。

 

銛を放ち、突き抜けた瞬間、とうぜん、魚くんは逃げようとして暴れるわけですよ。で、銛先が引っ張られて押し棒も手銛自体もたわむ。

 

チョッキ銛先の返し部分が魚くんに引っかかって銛先が外れれば良いんですが、テコの原理的な物理が働いて押し棒からチョッキ銛先が離脱せず、押し棒とともにチョッキ銛先も抜けるんじゃないかなと。ん~、ややこしいですね。

 

チョッキ銛先外れない

銛頭(チョッキ)のホールド部分の隙間をオーバーに書いてますが、イメージとしてこんな感じでしょうか。

 

とうぜんキツキツだとチョッキの抜けが悪くなるので、ビミョウな隙間があるんですが、チョッキとつながったラインが張り、テコの原理が働いてるような気が…。

 

いや、違うか(・。・;

 

ここまで図を書いてなんだけど、キチッと貫通してたらそうそうバレることはなさそうですね。抜ける時にラインが緩むだろうし、チョッキの返しも効くはず。今気づきました(・。・;

 

余談ですが、ずっとこの理論が有力だと思ってましたが、こうして考えながら文章や図にするとまた違った気付きもあるんですね、勉強になります。もっとほかに考えなきゃいけないことがたくさんあると思うんですが…。

 

貫通してるようでしてないパターンかも!

にしてもだ、魚体中で返しが効きそうなもんだが。いや、魚体内にチョッキが完全に刺さっても、魚が暴れて傷口が広がって抜けるのかも。

 

(。-`ω´-)ンー・・・わからん。

 

ずっと気になってたチョッキ銛頭

結局よくはわからないので、気になってたチョッキを試してみようかと。

浅野工業ステンレス銛モリッパってどうなんだろ。

モリッパ

 

先端と後端に返しがあるので魚突きで使用したらなんかスゴそう。イカツくていいですねぇ、フムフム・・・

 

魚突きを始めたころから知ってはいたけど使ったことがない。「魚突き」だの「スピアフィッシング」だのといろんなキーワードを叩き、インターネットという情報化の波を乗りこなし調べてもスピアフィッシング界隈ではほぼ情報がないこのミニモリッパ。謎多きモリッパ。なぜモリッパ?

 

いや、じつは魚突きを始める以前から知ってはいるんです、この形状も、仕組みも。ってどっちやねん!

 

マグロ船で使ってる

ぼくは昔マグロ延縄漁船に乗ってたんですが、マグロを仕留めるときにステンレスのクソ重い銛の先にはこのモリッパ。

 

延縄の場合はマグロが掛かってしばらく時間が経ってる事が多く、死んで上がるか死にかけだったりするのがほとんどなんですが、時々、掛かってすぐのマグロが釣れるんです、それが40キロを超えるとものすごい力で逃げようとします、あたりまえですが。

 

で、水面近くまで上がってきたら、クソ重たいステンレス銛でこのモリッパをぶち込むわけです。銛を打つのは保険みたいな感じでした。

 

マグロも40キロを超えてくると値が張りますからね、そりゃぁ生活が掛かってるので絶対に捕り逃がすわけにはイカンぜよ!!と気合の一発をぶちかますんです。

 

100キロや200キロ近いクロマグロにも打ち込むんですが、ガッチリ効いて巨大マグロを逃しません。まぁ硬い部分に打つんですけどね。

 

あ、またまた余談ですが、ぼくはペーペーなので銛打ちはしてません。銛はベテランが打ちます、外すわけにいきませんからね。銛を握れるのは経験豊富な漁師だけです。

 

ぼくの船で使用してた銛先がこのモリッパかどうかは実は不明なんですが、おそらくモリッパだったんじゃないかと思います。形状も仕組みもまったく同じなので違ったとしても信頼できそう。

 

モリッパのサイズはよ?

調べてみるとモリッパは種類が9種類あって、その中でミニモリッパというシリーズがありました。ミニじゃないモリッパはマグロ用でデカすぎるので使えないですね。

 

ミニモリッパにもサイズがS、M、Lと3つありました。

Sサイズ

ホールド部分の経が4.6mm

morippa s

Mサイズ

ホールド部分5mm

morippa M

Lサイズ

7mm

morippa L

これを見る限りミニモリッパのMサイズがいいですね。押し棒が入る部分が5mmなのでスピアフィッシングにはちょうど良さそうです。

 

ということで早速ポチりました。

-魚突き, 魚突き道具
-,