カーエー釣り

ウキトリパラソルは必須!! 久々カーエー釣行でウキロスト‥

どもイーグンです。

 

ブログ更新ということは、そうです、釣り行ってきました !! うぇ~ぃい♪ ッってな !!

 

本当は毎日釣りしていたいイーグンですが、家庭もちという宿命があるためそうもいきません‥。釣りや魚突きに行った際は釣果にかかわらず出来る限り更新したいと思ってますので今後ともよろしくです。

 

スポンサーリンク

 

今回のターゲット【カーエー】

今回ヒットしたカーエー兄さん

 

ウキ釣りの人気魚!カーエー(ゴマアイゴ)

 

カーエーといえばアイゴの仲間で 一番大型になる種。その平たくて体高のある魚体のイメージ通り、強烈な引きで、食べて良し釣って良しと沖縄のウキ釣りのターゲットとして人気魚。

 

サイズも30から40センチの個体がもっとも多く、素潜りでは40センチクラスの団体さん御一行をよく見かけます。見かけるだけでなかなか突けませんが…。

 

ちなみに釣りでは尾叉長で47センチ、2.5キロオーバーを釣ったことがあり!(重量の記憶あいまい)全長は計ってなかったんですがきっと50はあったはず。そんなサイズともなると引きは強烈で竿が折れるんじゃないかと思うほどでした。

 

当時は全長なのか尾叉長なのかハッキリした規定がなかっ為、てっきり尾叉長だと‥ はい、ただの自慢ですがなにか。

※尾叉長とは頭から尻尾の切れ込みの付け根までの長さ

 

ちょ~久しぶりのポイント

仕事も終わり夕方の6時頃、近くの釣具屋さんでエサ、電気ウキ、小物等を買い込み、風向きを考え某港に決定。このポイントは十数年前にチヌ狙いでよく通っていたポイントで、チヌはもちろんカーエーの実績も高くそこそこ有名。

 

多分入れないだろうとあまり期待せずポイントへ行ってみると 誰も入ってない !!

 

このポイントは人気があるんですが、問題は竿を出せるスペースがたった1人と とても狭いので入れると思わなかったのでラッキ-でした。

ウェ~ィイ♪

 

午後20時さっそく釣りスタート。

 

時々ウキがジワッと沈んだり、シュッと沈んだりと 当たりはあるもののカーエーらしいアタリなし。というか生命反応がかなり少ない状況。

 

22時頃、明日も仕事だしそろそろ終わろうかのぅ‥なんてぼんやりしてると、ウキがもぞもぞと動き、トップが水面下ギリギリに沈む。

カーエーは口が固く針がかりしにくいので、沈んだ瞬間大きく

 

ビシッー!!

 

鬼アワセフッキング&スーパーバックドロップ炸裂 !!!!

 

ゴンッッ !!

 

のったーーッッ !!!!

 

右側は、かけ上がりで浅く、しかも係留ロープが入ってるのでファーストランで右側に走らせたくないので、カーエーが走り出す前に竿を右方向に倒しプレッシャーをかける。

引っ張られるのを嫌がる魚が案の定 左に走った所で今度は竿を左に倒し、一気に水面まで引き上げる !!

 

一瞬で勝負あり !!

 

あまりにもあっけないので小さいかと思いましたが、サイズは30センチとまずまず。まぁ小さい方ですがなにか。

 

つーか今回初めて使用した「残波カーエー」(竿)がオーバースペック過ぎて30センチなら魚が飛んでくる‥。この竿は45センチクラスじゃないとヒヤヒヤするような楽しいやり取りは出来なさそうですな。

 

その後すぐにフグがヒット !!

猫が欲しがってましたが さすがにこのフグは毒ありそうなので海に帰ってもらいました。それにしても気持ち悪い。

 

ロッドケースで暖をとる猫達、シッコすんなよなっ !!

 

さらば電気ウキ‥

その後も怪しいアタリがあるものの なかなか掛けきれず、ウキが動く度に 鬼アワセフッキング&スー(ry

すると事件発生 !! 何故かウキがラインとはあらぬ方向に浮いてるッ !??

 

回収するとウキが付いて来ることなくドンブラコ~ドンブラコ~してるじゃありませんかッ !?

 

よく見るとウキの下に付いてるサルカンのフックが外れてるじゃない‥。いそいで仕掛けを投げて引っ掛けようとするも、道糸にオモリとサルカン、ハリスとハリしかついてないので当然流されたウキが引っかかるわけもなく終了‥。

 

つい先程購入した真新しい電気ウキは赤い灯火を煌々と輝かせながら遥か彼方に旅立ちました。短い間だったけどありがとう!達者でなっ !!

 

ってなるかいッ !!

 

 

ウキ取りパラソルは必須 !!

こんな時に役に立つウキをロストした時に回収するための道具、「ウキ取りパラソル」も忘れてるし…。浮き釣りをする時はやはりパラソルは必須ですな‥。まだカーエーの雰囲気が残ってたので回収してれば後 1匹は追加出来たかも?

 

時間も23時30と翌日の仕事がキツくなりそうな時間帯で終了。てか絶対キツイ‥。結局1匹は釣れたもののウキ代1,500円の赤字でした。これで釣れてなかったら泣くレヴェ~ルでっせ。

 

ウキ取りパラソルは切れた道糸にさっと結べ、流されたウキを簡単に回収できるので絶対必須ですね。

 

 

しばらくはカーエー釣りにハマりそうです。

では

スポンサードリンク

-カーエー釣り