魚突き 魚突き道具

手銛のトルネードグリップとレストタブの取り付け作業

2016/09/16

イーグンです。

またまた道具の細かい調整記事です。

作業にとりかかる前は面倒ですが、なんだかんだやり始めると結構楽しいのが手銛の調整。前回の続きですね。

1つ前の工程記事はこちら

スポンサードリンク

 

 

ちなみにぼくのレストフックは横掛けなのでレストタブは縦タイプ。

【完成画】

20160525_203913

 

それでは今日も元気に作業いってみよー!

 

細っそいPEラインで下巻きからレストタブの固定上巻き

 

ジョイント側からある程度、竿巻き糸でトルネードを編んだら、レストタブを取り付けたい所でいったん編むのをやめて、1号くらいの細いPEラインで下糸を巻く。

画像ではすでに巻かれていますが、PEラインを下糸として巻いてレストタブを乗せ、さらに上から同じ糸で巻く。

20160524_223959

レストタブを下巻の上に乗せるときはタブ金具の両端の裏側に瞬間接着剤で仮止めしてます。

レストタブの端々は丸くなってるので、せっかく巻いたPEラインがずれちまうので瞬間接着剤を要所要所につけるとキレイに巻けまっせ。

20160524_224125

 

レストタブになる「ビス止め端子」をちょいと曲げ曲げ

 

ちなみにぼくが使ってるレストタブがこちら。

正式名称【ビス止め端子】

 

 

スポンサードリンク

 

 

何に使用するものかはワカリマセンw

ちょっと調べたら説明書きに「25キロまで吊れます」って書いてるので両穴にビスを入れて、そのビスを吊り上げたい対象物に打ち込んで輪っかになった部分で吊り上げるものらしい。たぶん。

いろんな道具があるんですねー。専門業者しか使わんだろ。

あれ?おれは専門業者ちゃうでw

20160525_161728

このビス止め端子はそのままだと使えないのでちょいと曲げてやります。

20160525_162113

完成

20160525_162237

 

おわかりいただけただろうか・・・・・

 

 

 

この端々のまるみ。

 

 

 

 

PEラインを巻き上げたらエポキシボンドを薄く塗る

 

巻いてる途中のトルネードの糸はとりあえずテープで上の方に止めての作業してます。

20160524_231145

PEラインを巻き終わったらここでエポキシボンドの登場!!

紙コップに必要量作る。

はやく乾かしたかったので5分硬化を使用しました。

すぐ粘り気が強くなるので作業は手早くしたいところです。

エポキシボンド

ヘラで薄くぬりぬり、伸ばしながら余分なボンドをそぎ落とす感じで。

ヘラについてくる余分なボンドはティッシュでふき取るかトルネード編み込みの気になる部分に塗布してもいいですね。

次の道具調整時にグリップやレストタブを解体しても手銛本体にはエポキシボンドの影響はあまりないです。さすがに手銛本体に直塗りはマズイかも。いや、大丈夫かも?エポキシボンドは固まってもパリパリと剥がせますしね。でもやめたほうがいいと思う。

下糸は手銛の保護、上糸は固定する力とエポキシボンドの固強度を最大限に活かせそう、な気がする。この後、さらに竿巻き糸で編み込むので最強!

20160524_232331

エポキシボンド塗布完了。

ここ沖縄は梅雨入りし、湿気でジメジメなので速乾をもとめてエアコン前に立てかけ、一晩乾かしました。

20160525_104246

 

 

 

 

 

 

トルネードグリップ編みこみ再開

 

一晩おいてしっかり乾いたので作業開始!

20160525_104326

再びトルネードグリップ巻き巻き作業。

画像のようにフックの端っこの上まで編込む。

20160525_105039

こっからちょっとややこしい。

あらかじめ竿巻き糸が収まってるスプール(厚紙の板)から糸を全部引き出しておいて、レストタブの内側に入れ込んで編みこんでいく。

20160525_105240

ちょっと面倒だけどこれでシッカリとレストタブを固定できる。

20160525_110031

 

編みこみ完了

トルネードグリップ編み込みの最後の端の方は、突行時に何度も握ってるとゴムの力で若干ズレたりするのでエポキシを塗ってます。

あと気になる部分もついでにエポキシを塗る。糸のつなぎ目とかフックの付近に塗りました。

※竿巻き糸は新品13メート巻きで編み込むと約35cm程度しか巻けないので途中で継ぎ足ししてます。

この作業段階で使用したエポキシボンドは90分硬化。

90分硬化タイプはゆっくり塗布作業できるし、一番吸水せいが低いそうですよ。

手銛を自作するとき、ジョイント金具の接着はついつい早く固まる5分硬化とか使いがちですが(ぼくだけかも)海中での使用なので90分硬化タイプの方が安心です。ぼくも知らなかったので前に自作した手銛のジョイント部分は5分硬化で接着してましたけどね。

20160525_133039

ようやくレストタブの位置替えが

ぉぉぉおおおわったーーーーーー!!!!!!!!! ←ケンシロウ風

 

今回使用した素潜ら~の強い味方たち

 

-魚突き, 魚突き道具
-,