フカセ釣り フカセ釣り道具 フカセ釣りポイント 釣り

約1年ぶりのフカセ釣行♪ 釣研ツインフォースはやっぱ釣れる!!

ども、イーグンです。

フカセ釣り行ってきました。

ポイントは本部の塩川港。このポイントは、たぶん10年ぶり?子イーグンが小さい頃だったのを記憶しているのでそのくらいご無沙汰ポイント。

この日は前回カーエー釣りで一緒に行った仲間のB氏とそのお父様も合流予定。

 

スポンサーリンク

 

本部塩川港

このポイントは砂地で水深7~10mほどあり透明度も高く潮通しも良いのでフカセ釣りには好ポイント。しかしまわりに魚が隠れるようなストラクチャーが少ないせいか まったく魚が居ない日も。逆に魚がワラワラとたくさん集まり、アーガイのデカバンが寄ってくる事もあったりと ちょっとクセのあるポイント。

 

釣座から100メートル先にはリーフの切れ目があるのでその辺りには魚が多い。(潜ったことあり)おそらくそこからこの港までお散歩にくるのではと。あと300メートル沖には一文字もあり。

 

朝11時前に1番右奥の角のポイントに到着。コマセを撒くと… でたーーー!!

特大アーガイ !!

見た目ゆうに55cm越え (゜o゜;

海面から一ヒロ程まで浮いてきては撒き餌をパクパク。ここはコレがあるんです。

 

あ、あと、この港は後ろの山から削岩した岩やら砂やらを運搬する港なのでダンプカーの出入りが多く、作業員もいらっしゃるので、釣りをする場合は邪魔にならないか確認したほうがいいですね。

 

夕方にはゲートが閉まるのでそこも注意が必要です。この日は午後7時には閉まるとの事でしたが、この時期は日が長いので冬場だともしかするともっと早く閉まるかも。

 

実釣 !!

早速子イーグンのタックルをセット。

 

魚が浮きまくってるなんて事もあろうかと購入してきた ハリスにセットできるアタリウキと飛ばしウキをチョイス。タナは丁度BIGアーガイがエサを拾いに突撃してくる一ヒロ。

竿:BB-Xスペシャル szⅡ 1.7号

リール:ハイパーフォース c4000 TYPE-G

道糸:3号

ハリス:2号

針:グレ針7号

コマセを打ちタイミングを見計らいながら仕掛けを入れて同調。しかーし !! 賢いBIGアーガイは仕掛けを見切りなかなか喰いつこうとしない。

 

ぼくも仕掛けを準備。

竿:ダイワ トーナメントiso ags 1.25号

リール:ハイパーフォースc2500 DXG

道糸:2.5号

ハリス:2号

針:グレ針8号

釣研のツインフォース、下ウキ3B 上ウキ3Bでタナを決めてスタート。中層から底付近を攻めるけどなかなか釣れない。BIGアーガイ以外にもミジュンやら小さいガーラやらエイグヮーやらブッチャーやらお祭り騒ぎで乱舞してるがまったく釣れない‥。ていうか釣りきれない。唯一釣れたのは小さいオジサン…。

 

釣れないうえに空腹と喉の渇きに我慢できなくなった子イーグンは近くのお店に歩いて買い出へ。買い出しから戻ってくると近くの川に30センチクラスのチヌがうじゃうじゃいると言って竿もって川へ。

13時頃にB氏とそのお父様が到着。状況を話しながら並んで釣り糸を垂れる。

 

ツインフォース&とうもろこしの粒

エサ取りもそこそこいるのでなかなかタナまでオキアミが持たない。そんな時は練りエサを使ったりしますが練りエサも食わない‥。もう一つの手として海藻とか藻も挙げられるけどあいにく持ち合わせてな~い。

 

実はブダイ系はとうもろこしの粒、コーンでもよく釣れるというのは今や常識?B氏はそのウワサのコーンを持参していたので少し分けてもらいました。

 

ここで仕掛けもチェンジ !!

釣研 ツインフォース全誘導、上ウキG2に下ウキ000 ( ウキ止めなし )

 

グレばり9号にコーンを2粒つけて2投目、糸を張らず緩めず刺し餌のコーンを送ると、海底付近に落ちたあたりで道糸を引ったくるアタリ !!

 

きたーー !!

 

ベールを戻しフッキングぶっこむと竿尻がベストの脇に引っかかる !! ちょ、、まってまって、、あたふたしながら竿尻をベストの脇から抜いてなんなく浮いてきたのは30センチほどのイラブチャー。

 

竿が柔らかくブリ抜けそうにないのでタモ網を探すとずっと後ろにある‥。プカプカ浮いてるブッチャーを引きずってタモ網を手に取ろうとしたらフワッっと針ハズレw

タモ網は近くに置いておかんとです。

 

なかなか後が続かないけど魚はまだいる様子で餌が残らない。そうこうしているとさっきと同じパターンでヒット !!

 

今度は35センチはありそうな青いイラブチャー。コイツはなんなくタモへIN。恐るべしコーン。フカセるならコーンは必須ですね。

 

ツインフォースお気に入りの1つで超おすすめです。上ウキで小さなアタリキャッチできるし、下ウキがしっかり潮を掴んでコマセとの同調もあら簡単 !!

 

ガツンッ !! と引ったくるアタリで釣れますよ~♪ 

 

イラブチャー35センチくらい

コーン作戦で餌がのこったり残らなかったりするなか またまた引ったくるアタリじゃ~ !! ギュ~ンとやや右方向へ走る竿を右へ倒すと魚が反転して今度は下に突っ込む !!

 

なかなか鋭いツッコミでしたが体制を崩すこともなく浮いてきたのは35センチはありそうな青いイラブチャー♪

 

いいサイズで楽しめました。

この後も強いアタリがあったものの最初のツッコミで惜しくもラインブレイク。しかもツインフォースの下ウキもロスト、交通費、ウキ代を考えると大赤字‥。

 

キザクラ水平ウキ全誘導仕掛で小タマン

しばらく活性が高い状況でしたが、急に魚っ気がなく、ときどき餌がなくなる程度。ん~、、魚がいないとなると どうしようもありません。潮が全然動かないので期待できないけど気分転換も兼ねて遠投釣法 !!

 

ウキを2段ウキからキザクラの水平ウキK'sスリム(もらいもの現在廃盤)に変更。

 

浮力0だったのでウキが沈むように下部にバランサーの板鉛を貼って仕掛けが馴染んだらコマセと同調して流れるように調整。

 

先にコマセを一文字方向へ遠投してその波紋を目印にウキをコマセ着地点よりやや遠目に投げてコマセの入った付近へ仕掛けを引いてくる。それから更にコマセを4~5回ほど被せて後はラインの位置や出方を調整しながら放置プレー。

 

すると仕掛けが底まで届いたであろうタイミングでバチバチ~ !! きたきたーーww

あまり引かないけど楽し~♪

上がってきたのは足裏サイズの子タマン。

 

遠投釣法作戦成功 (^^)

しかし後が続かず‥‥。

 

帰りの時間が6時あたりなのでそろそろ終わろうかなんて考えていると下げ潮が右方向へいい感じに流れとる !!

 

この流れは釣れそうだなぁ、なんて話しながら潮にのせて流してると 手前でフケていた道糸がスーーっと動いたのでちょっと穂先で聞くと生命反応が !!

 

ヒットーー !!

 

これもあまり引かないが狙い通りだし遠目から寄せてくるのがまた楽しい♫ なんなく上がってきたのはさっきよりちょっとだけ大きくなったタマン。

 

釣果はイマイチでいたがバラシも何度かあったりと、なかなか楽しかったです。

 

やっぱりフカセ釣りは面白い。

 

最後に

キザクラの水平ウキも流れがあれば良く釣れますが、沈め流し釣りはちょっとコツが必要。

その点 釣研のツインフォースは流れが無くてもいい仕事してくれますし、操作も超簡単なのでオススメです。

ガツンッと引ったくってくれるかもよ~♫

スポンサードリンク

-フカセ釣り, フカセ釣り道具, フカセ釣りポイント, 釣り
-, ,