釣り タマン釣り 投げ釣りポイント 投げ釣り道具

【動画あり】北部の有名釣りポイントでタマンとシルイユ2連発!

2017/01/12

大型タマンを釣るべく、子イーグンと2人で12月17日(土)に北部へ行ってきました。

どもイーグンです。

スポンサードリンク

 

 

今回のポイントはタマン釣はもちろん、フカセ釣りやファミリーフィッシングのポイントとして雑誌等にも紹介されるほど有名な釣り場へ行きました。

 

ポイントに着いたのが午後22:00ゲートが閉まってる‥。これは想定外でしたが、閉まったゲートの真ん前に いかにも釣り人のであろう車が止まってる。どうやらゲートの横から入って行けるらしい。付近に車を止めて道具一式持ち、ゲート横からえっちらほっちらと歩き、向かっていちばん左端に入りました。

 

実釣

辺りは真っ暗で釣り人の気配も感じない中、期待を胸に仕掛けを準備する。

当日データ

風:北北東4メートルくらい

満潮:20:37分くらい

潮回り:中潮くらい

雰囲気:釣れそう

1投目の時刻:たぶん11:00くらい

 

さっそくタックルを組んで、こないだ釣ったアオリイカの切り身を掛けて、ぼくが右側、子イーグンが左側に打ち込みました。アタリを待つ間、タマンのエサに最高なアオリイカを狙い、エギング開始。

 

「釣り場に弁当は忘れてもエギは忘れるな」です。でもエギを持ってくるとアオリイカを見かけず、持ってないと見かけます。こんなもんです。

 

打ち込み仕掛けを入れて10分ほどで、右側の竿に付けた鈴がチリン♪

 

きっとエサ取りだろうと放置しながらエギングしていると竿が大きくお辞儀!!エギング竿をぶん投げ、慌てて竿に駆け寄るも、すぐに吐き出したようで曲がった竿がスッと元に戻る。

 

また喰ってくるだろうとしばらく待ってみたけどアタリがないので回収してみると、3本掛けてあったアオリイカの切り身が1本しか無い。2本喰い逃げされてました。いつもエサは細きりの柵に切って3本掛けてますが、状況によって少し太めで1本掛けにしたりと工夫した方が良さげです。喰い逃げは許せません。

 

エサを替えてすぐに2投目を入れると、また5分もしないうちに鈴がチンチリン♪

 

様子をみながらエギングを続けてるとまたまた竿が大きくお辞儀からの元に戻る。ん~やっぱり前アタリがあったらすぐにフッキングできるよう、竿に張り付いてないといけないのか。しかしあれだけ竿を曲げてるなら向こう合わせで針がかりしてもいいと思うんですが、不思議です。餌だけくわえてるんでしょう。

 

2連続ヒット!!

初っ端からアタリ連続で期待が高まる中、今度は左側に投げた子イーグンの竿が前アタリからすぐに大きくお辞儀!暗闇にドラグ音が鳴り響く!!

 

きたきたーー!!

 

ドラグを締めて子イーグン渾身のフッキング!

今度はしっかりとした魚信!

 

途中で鋭いツッコミを見せるも竿がそんなに曲がってないので多分40センチくらいかな?と思ってると、上がってきたのはタマンではなく、シルイユ(シロダイ)

 

 

動画

本命じゃないけど釣れたので嬉しい。基本、魚なら何でもカモンです。

 

再度仕掛けを左側に投げると、またすぐに前アタリ!

 

ありありっ!来てるよ!っと竿から離れた子イーグンに声を掛けると同時に竿が大きくお辞儀!!2連チャンでヒット!

 

今度は40センチ程のタマン!本命じゃないですか!!

 

 

動画

型は小さいけど嬉しい1匹。

その1時間後、ヤマトビー(イッテンフエダイ)が釣れました。この魚は塩焼きやバター焼きにすると美味しいのでお持ち帰り。

 

スポンサードリンク

 

 

イッテンフエダイはシガテラ報告あるぞ

イッテンフエダイはシガテラ毒の報告もあるようなので食べないほうがいいかもです。ぼくは食べましたが。釣ったら今後も食べますが。

 

 

※シガテラ報告魚は食べないほうがいいです。たべるなら自己責任で当たる覚悟が必要です。

http://www.mhlw.go.jp/topics/syokuchu/poison/animal_02.html

厚生労働省より

 

上記HPのイッテンフエダイは色が真っ赤ですね。色で判断できるという話もありますが、やはり食べない事方が確実です。食べますけど。

 

そういえば人気YouTuberハイサイ探偵団のメガネ掛けた方がヤマトビー(イッテンフエダイ)を刺し身で食べてました。美味しいと言ってましたが、その後の彼の消息は確認してません。

 

ハイサイ。

 

夜明けの朝マズメを狙う!

その後、深夜1:30までアタリはなし。寒くてやってらんないのでいったん竿を仕舞い近くのコンビニの駐車場へ移動し、車で寝る事に。

 

寝てみたものの けっきょく寝てたのか起きてたのかよくわからないほど寒くて朝方5時に起床、寒くて寝てらんない。

寒いしお腹も空いたのでコンビニであたたかいラーメン!

お腹も満たしもう一度釣りを再開しましたが、夜明けと同時にちょっとしたアタリがあったのみ。

朝7時になるとゲートが開き、釣り人たちがぞくぞくやってきて思い思いの釣りをはじめまてましたが、港内で作業が始まると釣りはダメ!と作業員にフォークリフトで追い回されながら釣り客全員港内から撤退しました。

 

たしか前回(8年くらい前)は普通に釣りできたはずなんですが、しばらく来ないうちに禁止になったんでしょうか。フェリーが発着する側にある防波堤付近は釣りOKのようでした。

※ たまたまかもしれませんが、何れにせよ作業のジャマにならないよう気を付けましょう!あとゴミは持ち帰りましょう♪

 

釣果&タマンタックル

イーグン タックル

竿:NORIX GTRⅡ40-480 超遠投 (沖縄のショップでしか手に入らない)

リール:シマノ リール 14 ブルズアイ 9120

道糸:放浪カモメオリジナル PEライン スーパーパワー(SUPERpower) 【5色マルチカラー】【1000m 58lb 6号】

リーダー:モーリス(MORRIS) ライン バリバス ショックリーダー ナイロン 90lb
ハリス:浜王タマンフロロハリス30号(たぶんこれも沖縄にしか売ってない)

子イーグン タックル

竿:NORIX アルビノタマン 40-500(沖縄のショップでしか手に入らない)

リール:ダイワ 旧トーナメントS6000T 遠投(廃盤)

道糸:放浪カモメオリジナル PEライン スーパーパワー(SUPERpower) 【5色マルチカラー】【1000m 58lb 6号】

リーダー:モーリス(MORRIS) ライン バリバス ショックリーダー ナイロン 90lb
ハリス:浜王タマンフロロハリス30号(    〃    )

 

 

 

タマン:40cmくらい

シルイユ:45cmくらい

ヤマトビー:ノラの携帯電話くらい

では

スポンサードリンク

-釣り, タマン釣り, 投げ釣りポイント, 投げ釣り道具
-